オリーブオイルかけてみた107カニカマとクリームチーズのフォカッチャサンド

カニカマボコとクリームチーズのサンドイッチ

オリーブオイルかけてみた107カニカマボコとクリームチーズのフォカッチャサンド

2人分

カニカマ 60g

クリームチーズ60g

スライスオニオン5g

オリーブオイル大さじ1

レモン汁大さじ1/2

胡椒塩少々

キュウリスライス20g

レタス少々

フォカッチャ2

バター20g

マスタード20g

1.玉ねぎとキュウリをスライサーで薄くスライスします。レタスは洗ってしっかり水気を切りパンのサイズに合わせ食べやすい大きさに千切ります。

2.カニカマボコとクリームチーズを1.5センチの角切りにして一つのボウルに入れたら、レモン汁、オリーブオイルを加えてカニカマが軽くほぐれるくらいまでよく混ぜ、オニオンスライスを加えて、うすく塩胡椒してさらに混ぜてなじませます。

3.フォカッチャは半分にスライスして切り口を上に130 オーブントースターで温めます

4.バターをクリーム状に戻してマスタードと合わせておきます。

3.のフォカッチャの切り口に4.を塗り、レタス、キュウリをのせたら21個に対して半量のせてフォカッチャの上面をのせたら完成!

キュウリ、玉ねぎ、レタスの食感にカニカマボコがプラスシャキシャキのおいしさ味わうことできます。

いつもは栄養素のお話ですが今回はサンドイッチを成功するポイントご紹介します。

1.野菜はしっかり水気を切ります。

サンドイッチの大敵は水分、挟む野菜はあらかじめしっかり水気を切る事でパンの風味をキープできます。

2.挟む素材もなるべく水気が出ないものにします。

ツナマヨや卵サラダもマヨネーズをたっぷり加えたくなりますが、クリーミーになればなるほどパンが湿ってしまいます。マヨネーズを使いたい時は加える前に素材に塩胡椒でほんのり下味をつけてマヨネーズの量を減らしましょう。

3.パンの切り口にはしっかり辛子バターを塗ります

バターにディジョンマスタードを加えた辛子バターをしっかりパンに塗ります、こうすることでパン素材の水分が染み込むのをふせぎいつまでも美味しい風味をキープしてくれます。

まとめ

サンドイッチのポイントは3

1.水気を切る

2.食材に下味をつけて調味料の量を減らす

3.パンには辛子バターをしっかり塗る

これから行楽シーズン、ポイント押さえて美味しいサンドイッチを持ってお出かけいかがでしょう?

今回使ったオリーブオイルはスペイン産メルガレホ コセチャ 

熟度の高いまろやかさとグリーンな味わいのバランスが良いオリーブオイル。

甘みのあるカニカマボコとコクのあるクリームチーズ、ピリッとしたオニオンスライスの味わいをひとつにまとめてくれますよ!