オリーブオイルかけてみた88ひんやり桃のヴェリーヌ

ひんやり桃のヴェリーヌ
ひんやり桃のヴェリーヌ

オリーブオイルかけてみた88桃のヴェリーヌ

2人分

糖漬け冷凍ピーチ 110g

生クリーム 100ml

砂糖 10g

ドリップヨーグルト(ギリシャヨーグルトでOK) 60g

冷凍スライスレモン 4切れ

ラズベリージャム 小さじ2

オリーブオイル 小さじ2

1.ヨーグルトを水切りして計量します(ギリシャヨーグルトならそのまま計量します)

2.生クリームに砂糖を加えて8分立てにします。40gくらいを別にとりわけたら残りの生クリームを1と合わせゴムベラで混ぜ合わせます。

3.冷凍ピーチを用意した2つのグラスに2.3個ずつ入れ、冷凍レモンを1切れ入れたら2のクリームを2等分して盛り付けます。

4.残りのピーチをグラスに入れ、取り置きしていたホイップクリームをトッピング、仕上げに残したレモンスライス1切れずつ、ラズベリージャム小さじ1ずつ、オリーブオイル 、あればセルフィーユも飾り完成です。

使ったオリーブオイルはカリフォルニア産‍ルセロアスコラーノ

桃の香りのオリーブオイル。

デザートにツヤと香りの華やかさをプラスしながらオリーブオイルのほろ苦さで味わいを引き締めてくれます。

火を使わないひんやりデザートです。

ヴェリーヌは料理の世界では、脚のないグラスに積み上げたデザートの呼称です。

発祥やいわれは諸説ありますが、ヴェリーヌが発達したのは、なんと日本の方が先なのだそう。

その後フランスで返り咲き、日本に再上陸したとも言われています。

細かいことはさておき、日本人好みの料理形式なのは確かなようです。

このレシピは冷凍フルーツを使うので、生クリームを泡立てる以外はほとんど難しい作業はありません。

盛り付けは自由、材料をあらかじめ用意してご家族で思い思いのヴェリーヌを作るのも楽しい夏の思い出になるかもしれないですね。