オリーブオイルかけてみた97ベーコンと茄子といろいろキノコのホイル焼き

    茄子のホイル焼きにオリーブオイル

ベーコンと茄子といろいろキノコのホイル焼き

秋も本番、キノコや茄子が美味しい季節。

ホイルでくるんでオーブンやグリルで焼けばそばにいなくても気軽に蒸し焼き料理が完成、そのままお皿にのせるだけで盛り付け完了、しかも後片付けも楽ちんです。

アルミホイルは保温性も優れているので冷めずにいつまでも温かくお料理が味わえます。

今回ホイル焼きにえらんだのは、キノコと茄子。

キノコ類には食物繊維が豊富。

食物繊維の健康効果といえばお通じの改善が一般的ですが、その他にもコレステロールの増加を抑制してくれる働きもあるんです。

また免疫力を高め感染症の予防効果が期待されるビタミンDが含まれています。

さらに今回ホイル焼きに使った椎茸や舞茸、ブナシメジには一価不飽和脂肪酸であるオレイン酸が微量ですが含まれているんです。

オレイン酸には悪玉コレステロールを抑制し善玉コレステロールを増やしてくれる働きがあることがわかっています。

サイレントキラーと呼ばれる悪玉コレステロールを増やす要因の一つとしてあげられるのは『運動不足』、外出を控える生活を余儀なくされる昨今、屋外で活発な活動はなかなか、かないませんから食生活でコレステロールのコントロールをすることはとても重要になってきます。

キノコのホイル焼きにオレイン酸を豊富に含むオリーブオイルを加えることでダブルで効果アップ!

さらにナスはむくみ予防効果があるとされるカリウムが豊富。皮には抗酸化作用のあるナスニンと呼ばれるポリフェノール成分が含まれていてアンチエイジングに効果が期待できます。

オリーブオイルにもポリフェノールが含まれます。オリーブオイルを毎日摂ることで抗酸化能が増強できると考えられているので、ナスとオリーブオイルは、食べ物の相性だけでなく、健康効果の面でもぜひ組み合わせていきたいものです。

さてレシピです。

ベーコンとナスといろいろキノコのホイル焼き 2人分

ベーコン40g

長茄子1個

キノコ(舞茸、ブナしめじ、椎茸) 全部で100g

長葱 30g

オリーブオイル小さじ2杯+α

かぼす、あるいはスダチ、またはレモン汁 適量

醤油 適量

1.ベーコンを3センチ長さにカット、舞茸としめじは小房に裂き、長ネギは斜め切り、ナスはヘタを取りたて半分にカットしたら7m m幅の斜め切りにします。

2.アルミホイルを広げてベーコン、キノコ、ネギ、茄子の順に各1/2量をならべオリーブオイルを小さじ1杯ふりかけたら包み込みます。

3.残り半分の材料も2と同様にホイルに包みます。

4.オーブントースターやグリルなどで具材に火が通るまで蒸し焼きにします。15分から25分。

5.火が通ったら皿に盛り付け、ホイルの包みを開きかぼすなどの柑橘類、醤油、オリーブオイルをかけて、軽く混ぜ合わせながらいただきます。

今回使ったオリーブオイルはスペイン産、ポリフェノールが多く含まれる品種ピクアル種。オロデルデシエルト社を使いました。

キノコの風味や茄子の旨味を引き出してくれます、また、すだちやかぼすのようなグリーンな柑橘類をかけると香りやほろ苦さが引き立ち味わいにメリハリと奥行きを出してくれました。