オリーブオイルかけてみた94ジャガイモのもちもちガレット

 

オリーブオイルかけてみた94ジャガイモのもちもちガレット

ジャガイモと言うと真っ先に思い浮かぶ栄養素は『炭水化物』ではないでしょうか?

世の中炭水化物を嫌煙するむきがありますが、実は毎日豆類、芋類、野菜類などをベースとしてししっかり摂る地中海式食生活は認知機能の低下を予防する効果があるとされています。

地中海式食生活はそれ以外にもさまざまな食材をバランスよく摂る生活スタイルです、また別の機会にご紹介しますね。

さらにジャガイモにはビタミンCが豊富、ビタミンCは水溶性ビタミンと言って水に溶けて流れ出てしまう性質がありますが、ガレットは細切りにしたら水にはさらさずにオリーブオイルで焼きます、しかもジャガイモのビタミンCはでんぷんに守られて熱に強いとされています。

美味しいだけでなく栄養面からもガレットの調理法は理にかなっています。

さて、今回のガレットはジャガイモと塩胡椒、オリーブオイルで作るシンプルなレシピです。

23人分

ジャガイモの千切り 350g

オリーブオイル 大さじ1

塩胡椒

1.ジャガイモは皮をむいて細く千切りにします。(あればスライサーの極細でスライスします)

2.1.をボウルに入れたら塩胡椒を軽くかけて混ぜ合わせ、しんなりして水気が出るまでそのままにします。

3.フライパンにオリーブオイルを加えて温めたら2を入れて、木べらなどでフライパンにジャガイモを押し付けながら形を整えたら蓋をして中火で4分焼き、平らな皿などを使って裏に返して両面を何度か返してこんがり焼いたら出来上がり、

4.食べやすい大きさにカットして、マスタードやケチャップ、マヨネーズなど好みのソースを添えていただきます。

ポイントは『とにかくジャガイモを細く切る!ジャガイモは水にはさらさない』です。

もうすぐ収穫の秋、美味しいジャガイモ、もちもちガレットで味わいたいですね!