オリーブオイルかけてみた91おつまみはんぺんわさびオクラ

はんぺんにオリーブオイル

オリーブオイルかけてみた91おつまみはんぺんわさびオクラ

はんぺんは焼いても、ひんやりそのままでも美味しいですね。

社会問題化している『フレイル』その予防にはタンパク質の摂取が重要となっています。

柔らかくなめらかな食感のはんぺん、小さなお子さんからお年を召した方まで幅広い年齢層が『美味しい』と一緒に味わえる食材です。

良質なタンパク質を含むはんぺん、そのまま食べてももちろん美味ですが、ひと手間かけてオクラソースをトッピングすると香り味わい食感が豊かになります。

香りは記憶を呼び起こし、食に対する気持ちを能動的にします。

香りを高齢者に毎日数種類嗅いでもらい、匂い刺激を与えると認知機能を改善できるとも言われています。

食の分野でかおりの役割は大きく、手近なかおり食材を日々の生活に取り入れることを心がけていきたいですね。

さてレシピです。

3人分
大判はんぺん 2枚
茹でオクラ 7本
白だし 小さじ1弱(はんぺんの塩味によって調整してください)
オリーブオイル 小さじ1
わさび 少々
分量外オリーブオイル 適量

1.オクラを下茹でします。

2.1を5mmくらいの厚みで輪切りにして、ボウルにいれ、白だし、わさび、オリーブオイルを加え混ぜ合わせます。

3.はんぺんを1.5㎝角にカットして3等分に器に盛り付けます。

4.3に2をかけて、最後にオリーブオイルをお好みの量回しかけて出来上がり。

冷えたビールのおつまみに!

使ったオリーブオイルはマルケス・デ・グリニョン オレウム・アルティス
コクのあるアルベキーナをブレンドしたオリーブオイルははんぺんの美味しさを引き立てます。
さらに白だしの味わいをまろやかにし、オクラとはんぺんの味わいをまとめてくれます。