オリーブオイルかけてみた85ジャガイモのもちもちガレット鮭風味

 

ジャガイモのガレットにオリーブオイル
ジャガイモのガレットにオリーブオイル

オリーブオイルかけてみた85ジャガイモのガレット鮭風味

ジャガイモといえばみなさん何をイメージしますか?
最近ではズバリ『炭水化物』ではありませんか?
ジャガイモには女性には嬉しい、美肌効果のあるビタミンCが豊富。
ビタミンCは水溶性ビタミンと言われ、水の中に入れると溶けて流出してしまいますが、ガレットと言う調理法は水にさらさないので丸ごと取り込めます。
またジャガイモはガレットにするともちもちした食感になりますから、噛む回数も増え満足感もアップします。
味付けはプレーンに塩胡椒も美味しいですが今回は鮭フレークを加え旨みをプラスしました。
鮭には最近注目されている抗酸化作用のあるビタミンDが含まれます。また、アスタキサンチンという抗酸化物質も含まれているのでアンチエイジングのためにもこまめに摂取したい食材。鮭フレークなら常温保管で日持ちするのでちょい足し用に常備しておくと便利ですね!

オリーブオイルにも抗酸化物質ポリフェノールが含まれていますから免疫力アップが期待できます。

 

さてレシピです(1人分)
ジャガイモ300g
塩 1g
ブラックペッパー、キャラウェイシード 少々
鮭フレーク 20g
パセリ 2g(少量なのでなくても可)
オリーブオイル 適量

1.皮をむいたジャガイモをスライサーなどを使って細切りにし、ボウルに入れ塩、ブラックペッパー、キャラウェイシードを加えてしっかり混ぜ、水気が出るまでしばらくそのままにします。
2.ルクエマイクロウェーブグリルを600wの電子レンジで4分、予熱します。
3.2の予熱が完了したら天板の面にオリーブオイルをハケなどで満遍なく塗ります。
4.しんなりした1に鮭フレークを加えて混ぜ込み4等分にしてピンポン球大に丸め、軽く圧縮厚さを1、5センチの円盤型にまとめたらまずは2つを3に挟み6分加熱します。
焼き上がったらガレットを取り出して天板をキッチンペーパーで拭き取り、もう一度はけでオリーブオイルを塗り、残りの2つ分のジャガイモを同じように挟み6分加熱します。
5.皿に盛り付けて完成!

今回はゆで卵入りガスパチョと相模半白きゅうりの塩もみにレモンフレーバーオリーブオイルをかけて添えました。

使ったオリーブオイルはスペイン産エグレヒオ

ガレット作りにルクエマイクロウェーブグリルを使うと電子レンジ調理なのでキッチンが暑くならないです。

また挟んでプレスするので、もちもちに仕上がりますよ!