オリーブオイルかけてみた57プレーンヨーグルト

プレーンヨーグルトにオリーブオイル

オリーブオイルかけてみた57

プレーンヨーグルトにかけてみた

シンプルで定番になっているヨーグルトにオリーブオイル

実はこの組み合わせ、マリアージュとしての相性はもちろん、身体に嬉しい健康効果も素晴らしい組み合わせなんです。

ヨーグルトと言えば発酵食品。

乳酸菌は腸の働きを活性化させ、免疫力アップすることは有名ですね。

さらにヨーグルトはカルシウムが豊富。

カルシウムは骨や歯の成分となっている他にも、筋肉の収縮と拡張、そして神経興奮の抑制をする働きがあります。

つまり身体を動かすためにカルシウムは重要な役割があります。

そして、神経興奮を抑えてくれるのでメンタルの安定、心の健康にも効果が期待できます。

またヨーグルトにはカリウムが含まれています。カリウムとは体内のナトリウムを排出し身体を良い状態に調整してくれる働きがあり高血圧予防に嬉しい栄養素です。

その他にヨーグルトにはレチノールと呼ばれるビタミンAが含まれています。

ビタミンAには抗酸化作用、そして免疫力増加作用があります。

オリーブオイルに含まれるポリフェノールも抗酸化作用がありますから、一緒に摂る事で効果大。

しかもビタミンAは脂溶性ビタミンと言って油脂類と一緒に摂ると吸収率が良くなるのです!

オリーブオイルにはさまざまな香りや味わいがあり、青々しいグリーンな風味のものの他にりんごやバナナを思わせるフルーティな香りやミントのようなハーブやグレープフルーツのような柑橘系の香りがするものもあり、ヨーグルトにトッピングすると健康効果だけでなく味わいもアップします。

いきなりヨーグルトにオリーブオイルをトッピングするのはハードルが高い方はレモンやオレンジなどのフレーバーオリーブオイルをトッピングするのもおススメですよ。

気温も上がり冷たくひんやり喉越しの良い食べ物が美味しいシーズンになりました。

定番のヨーグルトにオリーブオイル、ぜひ試してみてくださいね!