オリーブオイルかけてみた93ごはんがすすむ!ナスとピーマンの甘辛味噌炒め

オリーブオイルかけてみた93ごはんがすすむ!茄子とピーマンとベーコンの甘辛味噌炒め

 

夏の野菜の代表ナス。

生のまま、薄くスライスして塩揉みやお漬物に、煮ても焼いても美味しいですね。

茄子は食物繊維とカリウムが豊富です。

カリウムは身体のナトリウムを調整してくれるのでむくみに効果があります。

さらに食物繊維は整腸作用のほかに、コレステロールの数値を抑えてくれる働きがあります。

そして茄子の皮にはナスニンというポリフェノールが含まれます、抗酸化作用や眼精疲労に効果があるとされています。

スマホやネット検索が増えた今日この頃、ぜひ皮こと食べて栄養丸ごと取り込みたいですね。

さてレシピです。

23人分

茄子 大2

ピーマン 2

ベーコン 50g

味噌 大さじ1/22/3(メーカーによって塩分が変わるので調整してください)

味醂 大さじ3

オリーブオイル 大さじ3

糸唐辛子 少々(お好み)

1.味噌と味醂はあらかじめ合わせておきます。

2.へたを切り落とした茄子と種を取ったピーマンを乱切りにします。

3.ベーコンは2㎝幅にカットします。

4.フライパンにオリーブオイルを大さじ3入れて火にかけて温めたらピーマンを炒めて器に取り、のこりのオリーブオイルを火にかけて温めたら茄子を炒め、火通ったら器に取ります。

5.フライパンにベーコンを入れて火にかけて軽く炒めたら、4の茄子とピーマンをフライパンに戻して1の合わせ調味料を加えて絡まったら火を止めて皿に盛り付けます。

6.お好みで糸唐辛子をかけて完成。

ベーコンに塩味があるので合わせ調味料の味付けは風味付けくらいの塩味で美味しくいただけます。

今回使ったオリーブオイルはイタリア産コラティナ種‍ムラーリア。

ピーマンのほろ苦さ、ベーコンのこんがり感をオリーブオイルがまるっとまとめてくれます。

さらに茄子は油と相性が良く、オリーブオイルの旨みを吸い込んでじゅわっとジューシーに仕上がります。

コラティナ種のオリーブオイルは夏野菜の風味をグッと引き出してくれますよ!