オリーブオイルかけてみた79栃尾揚げ

栃尾揚げにオリーブオイル

オリーブオイルかけてみた79
栃尾揚げ
制約の多い日々を長く過ごしているとイライラしたり落ち込んだり、気持ちが落ち着かなくなりますね。
こんな時は幸せホルモン『セロトニン』を増やす事を意識してみるのも良いかもしれません。
セロトニンを増やすにはアミノ酸の一種、トリプトファンを食事で摂ることが重要になってきます。トリプトファンはレバー、かつお、そして大豆製品に多く含まれています。
今の季節なら冷奴も美味しく摂取出来ますね。
栃尾揚げを『油揚げ』としてトリプトファンの量を調べると、なんと豆腐の3.6倍含まれていました。
栃尾揚げはグリルなどて『サッ』と焼くだけでお惣菜が一品完成するので気軽に取り入れられそうです。

1〜2人分

・栃尾揚げ1

・大根おろし80g

・塩、オリーブオイル 適量

・お好みでバジルスプラウト 5〜7g

1.栃尾揚げをグリルで両面こんがり焼き目をつけます

2.食べやすいサイズに切り分けて皿に盛り付けます

3.大根おろしをのせたら塩を振りオリーブオイルをかけて完成

※お好みでバジルスプラウトをのせます。

ポン酢や醤油も美味しい組み合わせですが塩とオリーブオイルのマリアージュがおすすめ。
スペイン産のオリーブオイルには大根おろしをイメージするような辛味や風味があり相性抜群、しかも栃尾揚げに含まれている抗酸化作用のある栄養素ビタミンEの吸収率が上がります。
オリーブオイルのポリフェノールも抗酸化作用がありますからダブルで効果が期待できますね。
今日は仕上げにバジルスプラウトをのせました。
引きこもり生活もちょっと工夫して美味しくヘルシーな食生活意識してみるのもいいですね。

難しい栄養学は置いておいて、カリッと焼いた栃尾揚げは冷えたビールのおつまみに最高です!