昨年の搾油オイルどう使う?オリーブオイルかけてみた42お粥にオリーブオイル

お粥にオリーブオイル

オリーブオイルかけてみた42

お粥にオリーブオイル

 

ボジョレーヌーヴォー、解禁されましたね。

さてオリーブオイルも新油の搾りたて「ノヴェッロ」のシーズン到来!

続々と日本に搾りたてほやほやのオリーブオイルが到着!

「でも、まだ家には昨年搾油の素晴らしいオイルの在庫があるんだよね…。」「早く新しいオイル試したいし今のオイルをどう使おう」そんなお悩みをちらほらと耳にするシーズンでもあります。

そんな時おすすめなのが「お粥にオリーブオイル」

白粥にオリーブオイルをほんの小さじ1杯くらい回しかけると香りもよく、コクが増します。

かどの取れたまろやかな1年物のオリーブオイルはお粥とベストマリアージュ!

お粥を炊いてほんの少し仕上げに塩をぱらり、お茶碗によそったらオリーブオイルで完了です。

もちろんお粥を炊かなくてもOK!最近は美味しいお粥がレトルト食品などで手軽に手に入りますからレンジで温めるだけ!

梅干しやお漬物なしで美味しく召し上がれますから減塩にも効果あります。

さて、インターネットで「お粥」を検索したら「お粥の効能十徳」がみつかりました。

曹洞宗の開祖道元禅師はお粥の効能に注目し十の利を説いているそうです。ご紹介しますね

「粥有十利」

1.色(肌の色艶をよくする)

2.力(気力が増す)

3.寿(寿命が延びる)

4.楽(食べ過ぎになることがなく、体が楽になる)

5.詞清辯(血流がよくなり頭が冴え、言葉もなめらかになる)

6.宿食除(胸やけをしない)

7.風除(風邪を引かない)

8.飢消(飢えを満たす)

9.渇消(喉の渇きを潤す)

10.大小便調適(便通がよくなる)

つまり、お粥は美肌、メンタル、免疫力アップにお通じ改善まで、万能とされているんです。

お粥の効能はこちらから↓

オリーブオイルのオレイン酸には滑腸作用があり、腸の滑りをよくしてお通じが改善されますから、お粥と摂れば効果アップ!

 

気温も下がり、とろみのある温かい食べ物がうれしい季節、「お粥にオリーブオイル」ぜひ実践してみてくださいね。